SHOWROOMのカウントって?50カウントのやり方や意味、種や星の集め方もご紹介!

SHOWROOMのカウントって?

SHOWROOMを使っていると「カウント完了」や「50カウント終了」というコメントを見たことはないでしょうか?

配信ルームを視聴している方であれば、「カウント」という言葉を見る機会が多いと思います。

ですが、初めてSHOWROOMを使った方や配信ルームを利用された方は、「カウント」という言葉に「なんだ?」と思いますよね。

そこで今回は、SHOWROOMのカウントについて、仕組みややり方などをご紹介します

SHOWROOMのカウントとは?

カウントとは、配信者に無料で応援ポイントを送ることができる機能です。

無料といっても、自身が持っている「G」(アプリ内通貨)を消費して送るわけではなく、1つの配信ルームに対して50pt分の応援ptを送ることができるというものです。

無料で応援ptを送ることができるので、無課金の方やすぐに課金ができない方にはうれしい機能ですよね。

カウント枠とは

カウント枠とは、コメントで応援ptを送ることができる配信枠です。

1つの配信ルームで上限が50ptと決まっており、50pt以上はコメントをしてもカウントされず、コメント欄にも表示されてしまいます。

また、50pt限定で送れることから、SHOWROOM内では50カウントと言われてます。

SHOWROOMでは、配信枠として「アマチュア枠(種投げ)」「公式枠(星投げ)」「カウント枠」があります。

それぞれ配信でのptを送る方法が異なったり、配信のジャンルも異なります。

アマチュア枠では、公式配信者以外の一般配信者です。

一方、公式枠は、運営から認められたアカウントが公式アカウントとなります。

どちらの枠もジャンル分けがありますが、公式枠の方が細かいジャンルに分かれています。

そして、種投げや星投げは応援ptを送るための変わりのギフトになっており、どちらも無料で送ることができます

ただし、送る際に、星や種を所持していない場合は、送ることができないので注意してください。

また、TwitterやFacebookと連携していない場合、50カウントや星・種を送っていたとしても配信者に応援ptは入らないのでこちらも注意が必要になります

50カウントは1日1回?

50カウントは、カウント枠であれば何度でも行うことができます

ただし、カウント枠であったとしても1度、コメントで50ptを送り終わっていた場合は同じ枠で送ることができません。

ですが、配信枠を1度閉じ、作り直してもらうことで再度50ptを送ることができます。

再度送ることができるようになる条件として、1時間以上に1度更新をする必要があります。

20:00:00に始めた場合、21:00:01にならなければ更新されず、更新に失敗しているとコメントをしても意味がありません。

更新が成功したか確認するには、累計視聴者数を見ることで確認ができます。

累計視聴者数が0になっていれば、更新が成功しています

50カウントをする意味とは?

50カウントをすることで、配信者への応援になります

応援ptを送ることでランキングなどに影響するので、推している配信者に送ってあげることで喜ばれます

また、50カウント以外にも星や種でも無料でptを送ることができます。

ただし、カウント枠だからといって、必ずカウントをしなくてはいけないというわけではありません。

アマチュア枠や公式枠でも同様で、応援したい人でない限り、無理に星や種を送らなくても大丈夫です。

星や種の集め方

カウントを送る以外にも無料で送ることができる種や星ですが、集めなくては送ることができません

また、種や星を持つことができるのは99個までなので貯めすぎも注意ですね。

星をためるには、種であれば、アマチュア枠の配信を30秒見ることで各色10個ずつもらうことができます。

星であれば、公式枠の配信を30秒見ることで各色10個ずつもらえます。

1時間あれば各色99個集めることができます

ただし、もらうことができるのは各配信で1回までとなっているので配信を回る必要があります。

カウントをする方法

カウントは、ギフトを贈るときと比べ少々面倒くさいかもしれませんが、やり方は簡単です。

画面下の「コメントする」をタップし、1から順に入力し送信するだけです。

1を入力→送信、2を入力→送信、3を入力→送信……50を入力→送信という風に50まで送ることができれば完了です。

1~50までのカウントを送信してもコメント欄には表示されませんが、画面上の自身のアバターの上には吹き出しとしてカウントしているのが見えてしまいます。

ですが、画面上のアバターに表示されているだけでコメント欄を数字で荒らすことはないので安心してください。

ただし、50以降もカウントを送信してしまうと、コメント欄にも表示されます

そして、ptは入ることはないので50カウントが終われば、カウントをするのはやめましょう。

また、注意としてカウントを送信する間隔が短いと「しばらくお待ちください」と表示される時があるのであまり早すぎないように送るとスムーズに送ることができますよ。

まとめ

今回は、SHOWROOMのカウントについてや仕組みややり方についてご紹介しました。

カウントや種、星は無料で送ることができるので、無課金の方やすぐに課金ができない方にとってはとてもありがたい機能ですよね。

また、50回までであれば配信の邪魔になることはないのでカウントだけして、あとは聞き専というのもありかもしれません。

50カウント自体とても簡単なので初心者の方でも応援することができるので、ぜひやってみてください。

【配信者向け】オススメのライブ配信アプリ

稼げるライブ配信アプリの特徴」を全て満たしている代表的な配信アプリと、顔出しをなるべく避けたい人にとって最適なライブ配信アプリをご紹介します!

HAKUNA(ハクナ)

顔出し無しOK!ライブ配信大国の韓国からやってきたライブ配信アプリです。

ほとんどの配信者が声のみで配信しています。

しかし、声のみの配信で月収100万円以上稼いでいる配信者が多いのはHAKUNAがダントツです。

アプリ操作もシンプルで簡単なので、試しに配信してみるところからスタートしてもいいでしょう。

HAKUNA(ハクナ) - ゆるコミュライブ配信アプリ

HAKUNA(ハクナ) – ゆるコミュライブ配信アプリ

MOVEFAST Company, K.K.無料

ふわっち

ふわっちは気軽に配信が出来るメリットもありながら、月収500万円以上のライバーが多くいます。

年齢層も幅広く、30代以上の方でも多くのライバーが稼いでいるのでオススメです。

気軽に配信をスタートしやすい代表格のアプリです。

ふわっち - ライブ配信 アプリ

ふわっち – ライブ配信 アプリ

A Inc.無料

Pococha(ポコチャ)

Pocochaは大手DeNAが運営している国内最大級のライブ配信アプリです。アプリの利用者が全員日本人で、プライバシー管理も徹底していることから安心されている配信アプリです。

Pocochaでは、配信をスタートして1日目のライバー用の一覧画面があったり、7日以内のライバー一覧があったりと、配信を始めたての人への優遇がピカイチです。

配信をスタートして、すぐに視聴者が来るように設定されているので、配信をスタートしやすいのが特徴です。

また、前述したコアファンという仕組みがあるのも特徴です。トップライバーへの課金額は700万円以上あり、稼げるアプリでもあります。

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

DeNA Co., Ltd.無料

error: コピーできません