【注意】Pococha(ポコチャ)の事務所選びで見逃してはいけないポイント3選!

Pococha事務所

ポコチャライバーになる中で、事務所に所属しよう!と思っている方は多いと思います。

しかし、事務所によってサポート内容や報酬が違うことをご存知でしょうか?

事務所によっては、何もサポートしてくれないのにマージンを取られることでライバーが不満を抱くこともあるようです。

そんな不満が契約期間何年も続くと考えると、最初の事務所選びはとても重要。あらぬ見落としがあると危険。ライバーにとって災難がないようにしたいものです。

そこで、今回はポコチャライバーになる人が必ず事務所選びで見逃してはいけないポイント3つをご紹介します!

この記事を読めば、ポコチャライバーデビューで最高の事務所選びができるでしょう。

Pococha(ポコチャ)の事務所選びはなぜ重要か

Pococha事務所

事務所所属のPocochaライバーになると、アカウントに「事務所ライバー」という表記がされます。フリーライバーに比べて、事務所に所属しているという価値がつきますが、事務所ライバー全員が同じ報酬体系ではありません。

事務所ライバーの場合、報酬は事務所が決めます。そのため、事務所が設定した報酬とサポート体制が割りに合っているか?妥当か?の判断が必要になります。

事務所の報酬バック率で得かどうか分かる

事務所ライバーの中には、フリーライバーと同じ100%バック報酬の事務所もあれば、50%バックの事務所もあります。(最低でも70%以上バック推奨です)

正直、フリーライバーと同じ報酬であれば得しかありません。フリーライバーでは受けれない住所貸し出しやプライバシー保護など、最低限のことは、ほとんどの事務所で実施されているので100%バックの事務所は得です。

報酬の次にサポートが重要

100%バックの事務所でも、より自分がライバーとして成長できるようなサポートがある事務所の方が良いですよね。

同じ還元率でも、成長出来る事務所とそうでない事務所では、今後の自分が稼げる収入の幅に影響してきます。

例えば2つの事務所がどちらも報酬バック100%だとしても、事務所サポートが薄いと5万円しか稼げない、サポートが手厚く成長が出来る事務所だと10万円稼げるライバーになれる場合、後者の方が良いですよね。

このような判断をするためにも、事務所選びはとても重要と言えます。

それでは、事務所を探す中で絶対に気をつけなければいけないリアルな話しから紹介いたします。

「最大級」や「大人数所属」をうたう事務所には気をつける

ポコチャ事務所

ライバーになりたい人が一番陥りやすいのが「最大級」や「◯千人所属」など“大人数を武器にした宣伝をしている事務所は良い”と思っていることですが、一度よく考えてみてほしい点があります。

こういった“数が多い”宣伝は安心しやすいですが、事務所となると注意が必要です。

なぜなら、事務所の所属人数が多かろうが自分にメリットはほぼありません、逆に所属人数が多いことによるサポート体制の希薄化が危惧されます。

・すぐに返事してほしいのに返事が遅い
・何ヶ月も連絡が来ない
・担当者が分からない

など、起きる可能性があります。マネージャーがいるといっても、マネージャーが何千人ものライバーを見ていては返事が遅くなってしまうのも予想がつきます。

また、ライバー数で勝負している事務所は、それだけの数のライバーを集めている「宣伝力」が強いので、質より「量」を重視した結果とも言えます。

しかし、ライバーにとってはサポート体制という「質」が圧倒的に大事で、量は事務所のメリットはありますが、ライバーメリットは限りなくゼロに近いです。

よって、所属ライバー数が多い事務所は、意外とデメリットの方が高い可能性がありますので気をつけてください。量に惑わされず、質をしっかり確認しましょう

報酬還元率に気をつける

ポコチャ 事務所 還元

事務所ライバーの場合、報酬は事務所が決めます。

フリーライバーと同じ100%バックが最大だとして、事務所が何%報酬をバックしてくれるのかは、事前確認が必須です。

100%バックの事務所は数少なく、次にサポート内容にも差がありますが80%前後が多いようです。

考え方にもよりますが、事務所がいることによって悩む時間や不安が払拭されるなら、時間の効率と精神的なことを考えると20%前後のマージンが抜かれてもメリットがある可能性があります。

しかし、前述した「何ヶ月も連絡が来ない」ような事務所では全く抜かれる意味が無いので、サポートに不安がある事務所の場合、報酬バックは高ければ高い方がご自身のリスク回避になるでしょう。

事務所PRに騙されないよう気をつける

Pococha 事務所

「DMからスカウトが来て、事務所名を検索してみたら評判が良いから所属しようかな!」

と思ったことがある方は要注意です。

なぜならば、事務所は各メディアやブログに「事務所を宣伝してくれたら、あなたのメディアからLINE追加した人の数だけ報酬を渡します」という宣伝拡大活動を行っています。

なので、メディアやブログは紹介料をもらえる事務所を推奨することがあり、その事務所が良いか悪いかに関わらず、PR活動に協力している可能性があります。(LIVE MEDIARCHではそのようなPRはしません。)

「本当はA社が良いけど、B社は紹介料をもらえるから、記事ではB社を勧める」ということがおきてしまいます。ライバーにとっては良くないですよね。

ただし、PR関係なく本当に良い記事もあるので「このメディアは報酬がもらえるからPRしているのか?」を見分けるコツをお伝えします。

事務所PRかを見分けるコツ
・どの記事を見ても一事務所のPR文章や画像がある
・事務所に応募するLINE追加の誘導がある

この2つのどちらかがあれば、メディアやブログは報酬をもらう為に過度に宣伝している可能性があります。

事務所のサイトではないメディアやブログが、一事務所だけを推奨する理由は紹介料が入るからという理由です。読み手にとってはPRされた記事だけだと、どうしてもメリットばかりが目立ち、事実が見えにくかったりします。

わざわざ悪い話しを記事にするメディアやブログも少ないので、事実を知りたい場合「Twitterで事務所名を検索して評判を見る。」のが一番良いでしょう。

所属しているライバーや、事務所を知っている人が、様々な事実をツイートしていることが多いです。

結局良い事務所はどこなのか?厳選してみた

ここまでの内容を読んで
・PR記事ばっかりで、良い事務所をどうやって見つけるか分からない
・良い事務所を見つけるのが大変
と思った方も多いと思います。

そこで最後に、厳しい評価基準の中から良いと思えた事務所をまとめました。

「ライバー事務所」と検索して出てくる事務所20社ほどから調べ、PRなど一切無しにして、以下の厳しい基準から調べたものをまとめます。

厳選基準

①SNSで事務所検索しても悪い評価が無い
②ライバーが、所属している事務所に良い評価・投稿をしている
③事務所が潰れるリスクが低い
④客観的に見て、事務所イベントなどサポート体制が本当にあるか分かる
⑤トップライバーがいる

①と②は「実際この事務所は大丈夫なのか?」が分かるので基準にしました。

③は、事務所が潰れたら元も子もないなので、経済的状況を基準にしています。

④は口だけではなく、実際に外部からも分かるほどサポートが充実しているかを判断します。

⑤は、実際に事務所にトップライバーがいるかを調べています。トップライバーがいなければ、育成能力が無い可能性があるので、厳しく判断する基準となります。

調べるのに2日以上かかりましたが、その中でも良い事務所と言える3つをご紹介します。

厳選Pococha事務所①サムファン

サムファンは、所属ライバーからの高評価な投稿が多かったので一番にあげさせて頂きました。

事務所のサポート体制や価値が一番に分かるのが所属しているライバーの生の声ですが、サムファンに所属しているライバーは「サムファンに入って良かった。」など、事務所としての評価が高いことが分かります。

またサムファンは、映像制作会社サムシングファンが運営しており、年間2,000社以上との企業取引があることから、事務所の中でもダントツでしっかりした会社であると判断できます。

毎月事務所ライバー限定のイベントも行っており、トップライバーも多く輩出している安心できる事務所という印象でした。

厳選Pococha事務所②321.inc

321.incは、インフルエンサーでもあるゆうこすが社長の事務所ということで、新しい会社ではありますが、人気や信頼が高い事務所です。

所属ライバーの投稿では「ゆうこすさん可愛かった!」という投稿が多くあり、ゆうこす社長と会えることや触れ合える環境に充実感を感じれる環境です。

そして、なんといっても321の特徴は大型イベントが多いことです。渋谷のビジョン広告や雑誌モデルイベントなど、事務所イベントの規模が一番大きい印象でした。

厳選Pococha事務所③DAG

DAGは、音楽ライバーのトップ事務所といっても過言では無いと思うほど、演奏系やシンガー系のトップライバーの数が桁違いの事務所です。

2018年設立の会社ですが、キャンペーンも多く行っていることから資金に余裕がある会社と見て良いでしょう。

事務所イベントは、特定のライバーのみ参加出来るイベントが多く見られますがオリジナルグッズ企画など、面白い企画が多い印象でした。また、ラジオ番組も持っている特徴があります。

Pococha(ポコチャ)事務所まとめ

この3社は厳選な基準から見ても、サポート体制がばっちりの事務所と言えます。報酬還元率も最大100%でライバーにとって嬉しい報酬体系です。

報酬は、ランクやステージによって変動があるかもしれないので、一度ご自身で聞いてみることをおすすめします。

他の事務所でも、探せば良い事務所と出会えることもあると思います。そんな良い事務所を見つける基準として、今回の見逃してはいけない3つのポイントを是非おさえてみてください。

【配信者向け】オススメのライブ配信アプリ

稼げるライブ配信アプリの特徴」を全て満たしている代表的な配信アプリと、顔出しをなるべく避けたい人にとって最適なライブ配信アプリをご紹介します!

HAKUNA(ハクナ)

顔出し無しOK!ライブ配信大国の韓国からやってきたライブ配信アプリです。

ほとんどの配信者が声のみで配信しています。

しかし、声のみの配信で月収100万円以上稼いでいる配信者が多いのはHAKUNAがダントツです。

アプリ操作もシンプルで簡単なので、試しに配信してみるところからスタートしてもいいでしょう。

HAKUNA(ハクナ) - ゆるコミュライブ配信アプリ

HAKUNA(ハクナ) – ゆるコミュライブ配信アプリ

MOVEFAST Company, K.K.無料

ふわっち

ふわっちは気軽に配信が出来るメリットもありながら、月収500万円以上のライバーが多くいます。

年齢層も幅広く、30代以上の方でも多くのライバーが稼いでいるのでオススメです。

気軽に配信をスタートしやすい代表格のアプリです。

ふわっち - ライブ配信 アプリ

ふわっち – ライブ配信 アプリ

A Inc.無料

Pococha(ポコチャ)

Pocochaは大手DeNAが運営している国内最大級のライブ配信アプリです。アプリの利用者が全員日本人で、プライバシー管理も徹底していることから安心されている配信アプリです。

Pocochaでは、配信をスタートして1日目のライバー用の一覧画面があったり、7日以内のライバー一覧があったりと、配信を始めたての人への優遇がピカイチです。

配信をスタートして、すぐに視聴者が来るように設定されているので、配信をスタートしやすいのが特徴です。

また、前述したコアファンという仕組みがあるのも特徴です。トップライバーへの課金額は700万円以上あり、稼げるアプリでもあります。

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

DeNA Co., Ltd.無料

error: コピーできません