IRIAM(イリアム)でゲーム配信はできる?注意点や配信の仕方を徹底解説

iriam ゲーム配信

IRIAMをゲーム実況に利用できるのか疑問に思っているライバーさんはいませんか?

結論から言うと、規約はあるもののIRIAMはゲーム実況配信が可能です。

ただ、IRIAMはアバター以外を画面に映すことはできないので、ゲーム画面を共有することはできません。

そのため、実況だけでの配信をするか、同時配信という方法を使うことになります。

そこで本記事では、IRIAMでゲーム実況配信ができる方法や注意点についてまとめました。

「IRIAMでゲーム実況配信をしてみたい」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

IRIAMでゲーム実況配信するときの注意点

IRIAMでゲーム実況配信は可能です。

ただ、IRIAMの規約の範囲でする必要があるため、ここでは注意する点を2つ解説します。

「IRIAMでゲーム実況配信をしてみたい」という方は、ぜひチェックしてみてください。

権利者からの利用が許可されている

IRIAMでゲーム実況配信ができるのは、該当ゲームの権利者から配信内でのゲーム利用の許可がある場合のみです。

使用出来るかどうかは、ゲームのガイドラインを確認したり、サポート窓口に問い合わせしたりして自分で調べる必要があります。

もし、ゲームの利用許可なく配信したり、配信内容が不適切と判断されたりした場合は、IRIAMの利用規約に基づいて対処されることになります。

IRIAMの利用規約では、自分で調べることがきちんと義務づけられているので注意しましょう。

オリジナル要素を組み込む必要がある

IRIAMはもともとオリジナルイラストのアバター以外は画面に映せないので、ゲーム画面を共有して実況配信することはできません。

そのため、ゲーム配信をしてもBGMだけが流れることになりますが、音楽だけ流して黙ってゲームをするという配信方法はNGです。

IRIAMでゲーム実況配信をする場合は、解説を入れたり、コメントをしたりする必要があります。

自分で何かしら追加してオリジナル要素を入れていくことで配信可能になるので、きちんとIRIAMの利用規約を守りながら楽しく配信しましょう。

IRIAM - キャラクターのライブ配信アプリ

IRIAM – キャラクターのライブ配信アプリ

IRIAM Inc.無料

IRIAMでゲーム実況配信をする方法

IRIAMでゲーム実況配信ができないと思われる理由は、画面共有機能がないためです。

そのため「どうやってゲーム実況するの?」と思う方もいるでしょう。

結論からいってIRIAMでゲーム実況配信をするには2つの方法があります。

・音声のみのゲーム実況配信
・画面共有ができる他のアプリとの同時配信

ここではIRIAMでゲーム実況配信をする方法について詳しく解説します。

やり方がわからないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

音声のみのゲーム実況配信

IRIAMでは画面共有ができないため、基本的にゲーム実況は音声のみの配信になります。

単純にライバーがゲームをしながらIRIAMでコメントや解説をするだけなので、誰でも準備なく配信することが可能です。

オンラインゲームなら、リスナーを誘ってみんなでプレイすれば十分臨場感を味わいながら楽しめます。

ただ、リスナー全員が同じゲームを持っていたり、プレイ可能な環境だったりするわけではないため、参加できないリスナーも出きてしまう点には注意が必要です。

画面共有ができる他のサービスとの同時配信

画面共有をしながらゲーム実況配信をしたい場合は、YouTubeやDiscordなどの他のサービスで画面共有しながら配信する方法もあります。

つまり、IRIAMで配信をしながら、画面共有が可能な別のサービスを使って2窓形式でおこなう形です。

YouTubeやDiscordであれば利用している人も多いですし、アカウントも無料で誰でも用意できます。

手軽に画面共有ができるので、上手に取り込むとIRIAMでも一緒にゲームを見ながら実況配信が楽しめるでしょう。

まとめ

利用規約をきちんと守れば、IRIAMでゲーム実況配信をすることは可能です。

ただ、基本的にIRIAMは音声実況のみのアプリなので、一緒に画面を見ながらゲームを楽しむことはできません。

そのため、ゲームを見ながら楽しみたい方は、他のサービスを一緒に使う必要があります。

YouTubeやDiscordなら利用者も多く、手軽にアカウントが作れるので同時配信には大変おすすめです。

そしてゲーム実況配信をする上で、厳守しなければならないルールがあることもきちんと確認しておきましょう。

IRIAMは上手に使うことで様々な楽しみ方がある優秀なアプリです。

少し手間はかかりますが「いつもの配信をちょっと変えてみたい」という方は、ぜひゲーム実況配信も試してみてください。

IRIAM - キャラクターのライブ配信アプリ

IRIAM – キャラクターのライブ配信アプリ

IRIAM Inc.無料

【配信者向け】オススメのライブ配信アプリ

稼げるライブ配信アプリの特徴」を全て満たしている代表的な配信アプリと、顔出しをなるべく避けたい人にとって最適なライブ配信アプリをご紹介します!

HAKUNA(ハクナ)

顔出し無しOK!ライブ配信大国の韓国からやってきたライブ配信アプリです。

ほとんどの配信者が声のみで配信しています。

しかし、声のみの配信で月収100万円以上稼いでいる配信者が多いのはHAKUNAがダントツです。

アプリ操作もシンプルで簡単なので、試しに配信してみるところからスタートしてもいいでしょう。

HAKUNA(ハクナ) - ゆるコミュライブ配信アプリ

HAKUNA(ハクナ) – ゆるコミュライブ配信アプリ

MOVEFAST Company, K.K.無料

ふわっち

ふわっちは気軽に配信が出来るメリットもありながら、月収500万円以上のライバーが多くいます。

年齢層も幅広く、30代以上の方でも多くのライバーが稼いでいるのでオススメです。

気軽に配信をスタートしやすい代表格のアプリです。

ふわっち - ライブ配信 アプリ

ふわっち – ライブ配信 アプリ

A Inc.無料

Pococha(ポコチャ)

Pocochaは大手DeNAが運営している国内最大級のライブ配信アプリです。アプリの利用者が全員日本人で、プライバシー管理も徹底していることから安心されている配信アプリです。

Pocochaでは、配信をスタートして1日目のライバー用の一覧画面があったり、7日以内のライバー一覧があったりと、配信を始めたての人への優遇がピカイチです。

配信をスタートして、すぐに視聴者が来るように設定されているので、配信をスタートしやすいのが特徴です。

また、前述したコアファンという仕組みがあるのも特徴です。トップライバーへの課金額は700万円以上あり、稼げるアプリでもあります。

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

DeNA Co., Ltd.無料

error: コピーできません