ライバー事務所に所属するメリットとは?選び方のポイントも一緒にご紹介!

皆さんはライバーのための事務所をご存じでしょうか?

そしてその事務所は「売れたい!」と思っているライバーにとってとても大切な存在です。

売れたいと思っていてもフリーライバーだと、すぐに売れることができず時間がかかってしまいます

とはいえ、選ぶ事務所によっては鳴かず飛ばずの可能性もあります。

ですが、フリーでなく、最適な事務所に所属することの方が、しっかりと成果を出すことができ、安定した収入を得る可能性は大きいです。

ライバー事務所といっても1つだけではなくとても多く存在します。

また、事務所によって特色はさまざまです。

そこで、事務所に所属するメリット・デメリットに加え、最適な事務所の選び方をご紹介します。

ライバー事務所に所属するメリット・デメリット

事務所に所属するにあたって、どういったメリットやデメリットがあるのでしょうか。

メリット・デメリットを見ていきたいと思います。

事務所に所属するメリット

  • 還元率が高くなる可能性
  • 配信への相談ができる
  • 配信のノウハウを教えてもらえる
  • 教材の貸し出しをしてもらえる

があります。

還元率が高くなる可能性

所属する1番のメリットといっても過言ではないのが、事務所に所属していることにより一般ライバーよりも還元率が高いことです。

アプリごとで還元率は異なりますが、事務所に所属していることで一般ライバーよりも2倍もの還元率がある事務所もあるようです。

ライブ配信をして稼ぎたいと思うライバーであれば事務所に所属しておいた方が収入を得やすくなる可能性もあります。

但し、還元が無いライブ配信アプリでは、逆に事務所へマネジメントフィーを支払う形もあるので事前にチェックが必要です。

配信への相談ができる

ライバーをする方の中には、配信で困っていること、悩んでいることがある方もいますよね。

そんな時、相談ができる人がいてくれれば安心します。

事務所に所属していれば、配信のことを分かっているマネージャーが多くいます。

そのため、配信での困り事や悩み事を相談することが可能です。

また、しっかりと的確なアドバイスを返してくれるので、初心者や配信をするうえで、不安を持っている方は事務所に所属し相談することが大切です。

配信へのノウハウを教えてもらえる

配信への相談以外にも、どうすれば成功することができるのか

配信で会話を続けるコツは何か

機材は何がおすすめなのか?

など配信に対しての質問などにも答えてくれます。

配信へのノウハウや成功法を知っておくことは人気ライバーになるうえで必要不可欠なことです。

人気ライバーを目指すなら事務所への所属はおすすめです。

機材などの貸し出しがある

事務所によりますが、必要な機材や、あった方が良い機材などを貸し出している事務所もあります。

また、機材だけでなく、リスナーからのプレゼントの受け取りも仮の住所を貸し出してもらうことができます。

リスナーからのプレゼントはありがたいですが、自分が住んでいる住所を渡すのはやはり危険ですよね。

事務所に所属するデメリット

  • ノルマ制の事務所
  • 配信スタイルの変更

があります。

ノルマ制の事務所

ライバーにとってのノルマというのは、期間内での配信時間を設けられていることです。

すべての事務所がノルマ制ということではありませんが、ノルマを設けている事務所では無理難題な条件を提示する場合もあるので注意が必要になります。

そのため、楽しくライブ配信をしたいという方にはあまりノルマ制の事務所には向いておらず、事務所を選ぶ際には条件としてノルマ制ではない事務所を選びましょう。

配信スタイルの変更

ライバーにとって配信スタイルというものはとても重要です。

配信スタイルが変わってしまえば、いつもの状態では配信ができなくなります。

例えば、もともと歌配信をメインとしていたライバーであれば突然ゲーム配信をメインとしてほしいといわれ変更させられれば、慣れない配信をすることになります。

また、自分の好きなような配信ができなくなる可能性もあるためデメリットとなります。

ですが、こちらもすべての事務所が配信スタイルを強制的に変更させるわけではないので、ライバーの配信を尊重してもらえる事務所を選びましょう。

ライバー事務所の選ぶポイント

やはり、事務所に入るとなれば自分に合った事務所が良いですよね。

事務所の選ぶポイントして、

  • どんなライバーを目指すか
  • 配信頻度や活動スタイルがあっているか
  • しっかりとした会社なのか
  • サポートが充実しているか

があります。

事務所選びは、今後のライバー人生が決まる可能性がある場所です。

そのため慎重に事務所を選ぶ必要があります。

1番重視されるのは、自分に合っているかという点です。

目指したいライバーや配信スタイル、活動時間などが合わなければ、初めは頑張れていたとしても、後からつらくしんどいと思うようになってしまいます。

そうならないためにも、慎重な事務所選びは必要です。

また、最近はライバーから報酬を抜きすぎる事務所もあるようなので、ホームページのチェック、運営会社のチェックは必須です。

会社として怪しそう…そもそも社名がホームページに記載されていない…

そのような事務所は絶対辞めておきましょう。もっと良い事務所はたくさんありますので、すぐに乗っからないように気をつけてください。

また、サポートが充実しているかどうかも見ておくと良いですよ。ホームページでサポート体制のチェックも必ず行いましょう。

まとめ

今回は、ライバー事務所に所属するメリット・デメリット、事務所選びのポイントをご紹介しました。

ライバー事務所に所属するとメリットが得ることができますが、一方でデメリットがある事務所もあります。

そのため、デメリットのあまりない事務所を探しつつも自分の配信スタイルに合った事務所を探してみてください。

ライブ配信おすすめのアプリ

最初は、顔出しをするライブ配信に抵抗を覚える人も多いと思います。そこで、顔出しをせずに有名になれたり、稼げるライブ配信アプリをご紹介します!

1.ハクナライブ

ラジオ配信者が8割以上!顔出しに抵抗がある人にとって、スタートしやすい配信アプリです。

HAKUNA(ハクナ) - ゆるコミュライブ配信アプリ

HAKUNA(ハクナ) – ゆるコミュライブ配信アプリ
開発元:MOVEFAST Company, K.K.
無料

2.spoon

テレビやメディアで話題沸騰中のアプリ。こちらも声がメインのライブ配信なので、プライバシーが守られ、安心安全に配信が出来ます。イケボ多め!

Spoon (スプーン) - ラジオ・音声ライブ配信

Spoon (スプーン) – ラジオ・音声ライブ配信
開発元:Spoon Radio
無料
【配信者向け】オススメのライブ配信アプリ

稼げるライブ配信アプリの特徴」を全て満たしている代表的な配信アプリと、顔出しをなるべく避けたい人にとって最適なライブ配信アプリをご紹介します!

HAKUNA(ハクナ)

顔出し無しOK!ライブ配信大国の韓国からやってきたライブ配信アプリです。

ほとんどの配信者が声のみで配信しています。

しかし、声のみの配信で月収100万円以上稼いでいる配信者が多いのはHAKUNAがダントツです。

アプリ操作もシンプルで簡単なので、試しに配信してみるところからスタートしてもいいでしょう。

HAKUNA(ハクナ) - ゆるコミュライブ配信アプリ

HAKUNA(ハクナ) – ゆるコミュライブ配信アプリ

MOVEFAST Company, K.K.無料

ふわっち

ふわっちは気軽に配信が出来るメリットもありながら、月収500万円以上のライバーが多くいます。

年齢層も幅広く、30代以上の方でも多くのライバーが稼いでいるのでオススメです。

気軽に配信をスタートしやすい代表格のアプリです。

ふわっち - ライブ配信 アプリ

ふわっち – ライブ配信 アプリ

A Inc.無料

Pococha(ポコチャ)

Pocochaは大手DeNAが運営している国内最大級のライブ配信アプリです。アプリの利用者が全員日本人で、プライバシー管理も徹底していることから安心されている配信アプリです。

Pocochaでは、配信をスタートして1日目のライバー用の一覧画面があったり、7日以内のライバー一覧があったりと、配信を始めたての人への優遇がピカイチです。

配信をスタートして、すぐに視聴者が来るように設定されているので、配信をスタートしやすいのが特徴です。

また、前述したコアファンという仕組みがあるのも特徴です。トップライバーへの課金額は700万円以上あり、稼げるアプリでもあります。

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

DeNA Co., Ltd.無料

error: コピーできません