声好きトーク配信「ボイコネ」は声劇アプリ!機能や特徴を徹底紹介

ボイコネ

表現者の中には、声だけで自分を表現したり、声だけでコミュニケーションを広げたりしたいと思っていませんか?

声だけのライブ配信「ボイコネ」は、声劇アプリとして、音声配信が楽しめるツールです。この記事では、ボイコネについて、機能や特徴などを紹介していきます。

声劇ボイスコミュニティ「ボイコネ」とは?

声劇ボイスコミュニティ「ボイコネ」とは、利用者が声劇を楽しめるライブ配信推しボイス”アプリです。1人芝居でも物語の読み聞かせでも、小さな声劇から反響の高い声劇まで配信できます。

ボイコネは「声劇」がメインとなるため、敷居が高い印象も受けますが、「ユル雑談」や「推しボ(推している配信者を応援する)」など、気軽に楽しめる声好きのコミュニティです。また、シナリオライターが自分のつくった台本を投稿することも可能です。

ボイコネは、台本を投稿するユーザーや声を聴かせたいユーザーが共有しあえる声劇コミュニティとなります。どちらかというと、声優を目指している人声劇に参加してみたい人向けのライブ配信です。

ボイコネの評判は?

ボイコネに対して、気になるのは評判ではないでしょうか?ボイコネは、国内大手アプリ制作会社「エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社」が運営しています。国内にある制作会社のため、日本のユーザーにとって、使いやすいアプリとなっています。操作性もシンプルなプラットフォームで直感的に操作可能です。

気になる部分としては、ボイコネで配信中に声劇配信者は、自分の声をモニタリングできない点があげられます。たとえば「声の調子はどうだろうか?」と思ったときに、モニター用のデバイスを使わない限り、リアルタイムの声を聴けない点がマイナス点です。また音量設定の微調整ができない点もあげられます。

*ボイコネは、スマホ以外にパソコンからも声劇配信が可能です。ただし、視聴機能は、スマホのみ利用可能となります。

ボイコネの収益の仕組み

ボイコネは稼げるのでしょうか?ボイコネの収益の仕組みについて紹介します。ボイコネでは、配信のリスナーの反応に対して、ボイポがもらえる仕組みです。ボイポのカウントは、ライブ配信定番の投げ銭(ボイポではエール)により加算されていきます。そのほか、評価加算として、視聴者数やコメント数などでボイポがもらえる仕組みです。

ボイコネのフリートーク機能

ボイコネの機能の中には、フリートーク機能というものがあります。フリートークライブでは、リスナーとのラジオトークが楽しめます。配信者は、「お題」や「アンケート」を交えてリスナーと音声配信を共有可能です。具体的に盛り上がりを見せているフリートークを上げましょう。

  • アニメの感想
  • ゲームの体験談
  • 雑談トーク

フリートークは、本番の「声劇」前の5分間と本番終了後の5分間で楽しめます。本番の「声劇」は、最大60分までです。

キャストを応援する手段「ボイコネのエール」について

ボイコネでは、キャストを応援するための投げ銭機能「エール」があります。エールは、ポイントで購入することが可能です。必要なポイントを購入して、有料のエールを購入します。エールの価格目安は次の通りです。

  • 240エール:300ポイントで購入可能
  • 800エール:1000ポイントで購入可能
  • 4,000エール:5,000ポイントで購入可能

シナリオアップロードをスマホでやる方法

シナリオアップロードは、公式でPCからの投稿を推奨されています。スマホでやる場合は、アプリからのアップロードができません。Google ChromeなどWebブラウザ経由で、投稿する必要があります。「.txt」拡張子ファイルでアップロードすることが必須条件です。

まとめ

今回は、ボイコネについて解説してきました。ボイコネは、声劇を特徴としたライブ配信です。誰でも参加できますが、どちらかというと「声優志望者」や「シナリオライター志望者」などのスキルアップの場にもなるのではないでしょうか?スマホよりもPCよりのライブ配信アプリとなります。

【配信者向け】オススメのライブ配信アプリ

稼げるライブ配信アプリの特徴」を全て満たしている代表的な配信アプリと、顔出しをなるべく避けたい人にとって最適なライブ配信アプリをご紹介します!

HAKUNA(ハクナ)

顔出し無しOK!ライブ配信大国の韓国からやってきたライブ配信アプリです。

ほとんどの配信者が声のみで配信しています。

しかし、声のみの配信で月収100万円以上稼いでいる配信者が多いのはHAKUNAがダントツです。

アプリ操作もシンプルで簡単なので、試しに配信してみるところからスタートしてもいいでしょう。

HAKUNA(ハクナ) - ゆるコミュライブ配信アプリ

HAKUNA(ハクナ) – ゆるコミュライブ配信アプリ

MOVEFAST Company, K.K.無料

ふわっち

ふわっちは気軽に配信が出来るメリットもありながら、月収500万円以上のライバーが多くいます。

年齢層も幅広く、30代以上の方でも多くのライバーが稼いでいるのでオススメです。

気軽に配信をスタートしやすい代表格のアプリです。

ふわっち - ライブ配信 アプリ

ふわっち – ライブ配信 アプリ

A Inc.無料

Pococha(ポコチャ)

Pocochaは大手DeNAが運営している国内最大級のライブ配信アプリです。アプリの利用者が全員日本人で、プライバシー管理も徹底していることから安心されている配信アプリです。

Pocochaでは、配信をスタートして1日目のライバー用の一覧画面があったり、7日以内のライバー一覧があったりと、配信を始めたての人への優遇がピカイチです。

配信をスタートして、すぐに視聴者が来るように設定されているので、配信をスタートしやすいのが特徴です。

また、前述したコアファンという仕組みがあるのも特徴です。トップライバーへの課金額は700万円以上あり、稼げるアプリでもあります。

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

DeNA Co., Ltd.無料

error: コピーできません