ミルダムで収益化!お金を稼ぐやり方や登録方法

ミルダム やり方

皆さんはミルダムというライブ配信サービスをご存じでしょうか。

ミルダムは、ゲームをしながら稼ぐことができる、ゲームが好きな人にとっては夢のような配信サービスです

ですが、ミルダムは2020年から収益化するためのレギュレーションが大幅に変更されました。

では、どうすれば収益化出来るのでしょうか?

また、ミルダムを始めるにはどうしたらよいのでしょうか?

そこで今回は、ミルダムの稼ぎ方、ランキングについてやログインのやり方をご紹介します。

ミルダムとは?

ミルダムはゲームを中心としたライブ配信サービスで、殆どの配信ではゲーム実況配信がメインとなります。

ミルダムは、中国のライブ配信サイトの大手「DouYu」が三井物産の協力を得て2019年9月から開始されました。

そのため、ミルダムは日本版のDouYuという位置づけをされています。

また、ゲーム配信ではとてもお重要な「高画質」「低遅延」などが考慮されています。

ライブ配信であるため、もちろん「投げ銭」もできます。

そして、比較的新しいライブ配信サイトでありながら、サービス開始して3週間で配信者が5000人を超えニコニコやYouTuberの有名ゲーム実況者も続々と参加を表明していました。

配信をするだけで報酬が貰える

ミルダムは、他のライブ配信サービスとは異なり、配信をするだけで報酬を貰うことができます

ライブ配信サービスといえば、主な収入は投げ銭です。

YouTubeも広告収入で収益化をしますが、従来のプラットホームとは異なり、時間と労働を必要としません。

ミルダムでは、1時間の配信に対して500円という固定報酬が支払われます。

また、配信のパフォーマンスによって最大1500円まで昇給があります。

*こちらの時給制度は現在ランクによって金額が変わるようになっています。

ミルダムのランキング制による収益化

2020年からはミルダム内で「L1・L2ランキング」が導入されています。

そして、そのランキングの順位に応じて収益が獲得できる仕組みになりました。

L1ランキングで争っている参加者であれば時給制、L2ランキングで争っている参加者であれば賞金性として収益ができます。

また、L1の上位3名以内であれば、翌月時に公認配信者の案内が送られてきます。

契約をすることで公認配信者になることができます。

そのため、現在は審査が廃止され、わざわざ審査を受ける必要がなくなりました。

L2ランキング

条件を満たすことで「配信者ランク」というL1・L2ランキングに参加できるようになります。

参加する条件は、

  • 配信時間を300分達成
  • 配信日数を10日達成
  • 視聴時間を900分達成

があります。

これらの条件を満たすことで「L2ランキング」に参加することができます。

そして、L2ランキングでは、すべての配信者が参加でき、毎週の実績によって決まるランキングに応じた賞金が獲得できます。

賞金額は、

  • 1位~10位:14000円
  • 11位~30位:10000円
  • 31位~60位:7000円
  • 61位~100位:5000円

です。

毎月ランキングは4回開催されており、L2ランキング上位であれば、L1ランキングに参加することができます。

毎月の開催日は、「1日~7日」「8日~14日」「15日~21日」「22日~28日」の1日から数えた1週間ごとで開催されています。

L1ランキング

L2から昇格したことでL1のランキングに参加することができます。

そして、L1では時給を掛けたランキング戦を行います。

時給金額は、

  • 1位:1000円/h
  • 2位~10位:750円/h
  • 11位~30位:600円/h
  • 31位以下:500/h

です。

L1はL2と開催の周期も異なり、L1ランキングは毎月1日0:00~28日23:59までの1か月間です。

ここで注意しておきたいのは、1か月の順位が決まるのは月の最終日ということです。

月の前半や中ほどで1位を取っていたとしても最終日のランキングが下がっていれば意味はありません

アカウントの作り方と配信者ランクの見方

まずアカウントがなくてはいけません。

アカウントは、PCとスマホのアプリからも作成ができます。

今回は、PCからの登録方法をご紹介します。

  1. ミルダム公式サイトに飛びます。
  2. ミルダムのホーム画面の右上に「ログイン」をアイコンをクリックします。
  3. ログイン後、自分のアイコンをクリックし「配信設定」に飛びます。
  4. 配信設定の左に表示されている「配信者ランク」から確認することができます。

1.ミルダム公式サイトに飛ぶ

上記の「ミルダム公式サイト」リンクまたはWeb上で検索し、検索結果からサイトに飛びます。

2.ミルダムのホーム画面の右上の「ログイン」をクリック

ログインをクリックすることで、「Mildomにログイン」という画面が表示されるのでそれぞれミルダムアカウントと連携してあるSNSアカウントでログインしてください。

また、アカウントがない方は「新規登録」から新しくアカウントを作成してください。

3.ログイン後、自分のアイコンをクリックし「配信設定」に飛ぶ

ログインが終わると、右上に自分のアイコンが表示されます。

その表示されているアイコンをクリックし、「配信設定」をクリックします。

4.配信設定から「配信者ランク」を確認する

配信設定画面に移動してから左側に表示されているアイコンの上から4番目をクリックすると「配信者ランク」を見ることができます。

まとめ

今回は、ミルダムのランキングやログインなどのやり方をご紹介しました。

以前では、公認配信者になるには、ミルダムに申請を送り、審査してもらう必要がありました。

ですが、2020年以降、ランキング化されたことで誰でも配信ができる代わりに、頑張って配信した人だけが収益化が可能となりました。

ただし、ランキングはL1でとL2で分かれているので、簡単に公認配信者になることは難しそうですね。

【配信者向け】オススメのライブ配信アプリ

稼げるライブ配信アプリの特徴」を全て満たしている代表的な配信アプリと、顔出しをなるべく避けたい人にとって最適なライブ配信アプリをご紹介します!

HAKUNA(ハクナ)

顔出し無しOK!ライブ配信大国の韓国からやってきたライブ配信アプリです。

ほとんどの配信者が声のみで配信しています。

しかし、声のみの配信で月収100万円以上稼いでいる配信者が多いのはHAKUNAがダントツです。

アプリ操作もシンプルで簡単なので、試しに配信してみるところからスタートしてもいいでしょう。

HAKUNA(ハクナ) - ゆるコミュライブ配信アプリ

HAKUNA(ハクナ) – ゆるコミュライブ配信アプリ

MOVEFAST Company, K.K.無料

ふわっち

ふわっちは気軽に配信が出来るメリットもありながら、月収500万円以上のライバーが多くいます。

年齢層も幅広く、30代以上の方でも多くのライバーが稼いでいるのでオススメです。

気軽に配信をスタートしやすい代表格のアプリです。

ふわっち - ライブ配信 アプリ

ふわっち – ライブ配信 アプリ

A Inc.無料

Pococha(ポコチャ)

Pocochaは大手DeNAが運営している国内最大級のライブ配信アプリです。アプリの利用者が全員日本人で、プライバシー管理も徹底していることから安心されている配信アプリです。

Pocochaでは、配信をスタートして1日目のライバー用の一覧画面があったり、7日以内のライバー一覧があったりと、配信を始めたての人への優遇がピカイチです。

配信をスタートして、すぐに視聴者が来るように設定されているので、配信をスタートしやすいのが特徴です。

また、前述したコアファンという仕組みがあるのも特徴です。トップライバーへの課金額は700万円以上あり、稼げるアプリでもあります。

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

DeNA Co., Ltd.無料

error: コピーできません