TikTok(ティックトック)は稼げる⁉たった15秒の動画で収入を得るコツ

TikTok 稼ぐ

今や中高生を中心に絶大な人気を誇るSNSアプリTikTok

TikTokの動画がキッカケで、無名だった歌手の歌が大ヒットしたり、芸能事務所からスカウトされて一般人から芸能人になりテレビで活躍している人もいます。

すごく夢があって魅力を感じますよね。

でも「ビジュアルが良くないと人気になれないんじゃないの?

TikTokだけで本当に稼げるの?

そもそもどういう動画をあげたらいいのかわからない

といった疑問を持ってる人も多いはずです。

この記事では、Tiktokで稼ぐためにはどのような工夫が必要なのか?稼ぎ方のコツをご紹介します。

そのコツさえ掴めば、たった15秒のTikTok動画で誰でも収入を得るチャンスがあるのでぜひ役立ててみてください!

TikTokで稼ぐためにやること

Tiktokで収入を得る方法はいくつかありますが、その中で初心者の方でもイメージしやすく、且つチャレンジしやすい方法を3に絞ってご紹介します。

Tiktok動画内で「いいね」をたくさんもらい、フォロワーを増やす

②自身のYouTubeやインスタグラムへの誘導により得られる広告収入

③企業からの案件を受けることによる報酬獲得

Tiktok動画内で「いいね」をたくさんもらい、フォロワーを増やすコツ

・流行りの音楽やダンスをいち早く取り入れる
→いいねが得られやすい

・毎日同じ時間に動画投稿をする
→視聴者の習慣に寄り添う

・仲良くなった配信者とコラボ配信をする
→相乗効果を狙う

などがあります。

いずれも誰でも挑戦しやすい内容です。

また、ここで他とは違うオリジナル性のある動画にすることで差が付きます。

たとえば、一度見たら忘れられないインパクトのあるメイクや衣装で口パク動画を撮ってみたり、一見かわいい赤ちゃん動画に、極道ドラマで使われそうなBGMを流してギャップをつけてみたりなどです。

オリジナル性と一貫性のある動画を毎日投稿することにより、多くの人の目に留まり、フォロワーが増えるきっかけになります。

ここで動画に適切なハッシュタグを毎回つけておくことも、検索してもらいやすくする大切なコツですので、必ずつけるようにしましょう。

また、TikTok内で仲良しの配信者ができれば、コラボ動画を配信するのも、フォロワーを増やすチャンスになるので積極的に交流をしていくのも良いですね。

自身のYouTubeやインスタグラムへの誘導により得られる広告収入

実際のところ、「TikTokだけで収入を得る」というよりは、配信者が自身のYouTubeやインスタグラム、ブログなどに誘導し収益に結び付けるという方法が一般的です。

そのため、短い時間の中でいかに視聴者の興味をひきつけ「続きがみたい!」と思わせる動画を作れるかがポイントになってきます。

ここで、①で紹介したような独自性のある動画づくりの意識が活きてきますね。

企業からの案件を受けることによる報酬獲得

ある程度フォロワーが増え知名度があがると、企業から「この商品を紹介してほしい!」などの案件の依頼が舞い込んできます。

なぜなら、企業にとっては商品の売り上げを伸ばす為に、たくさんのフォロワーがいるインフルエンサーに商品を紹介してもらい、多くの人に知ってもらうことが非常に重要だからです。

そのため、何万人というフォロワーを持っている人にしか案件は回ってきませんが、一度案件が舞い込むとその後もいろんな依頼がくる可能性は高いので目指す価値はありますよね。

例えば「美容系の動画」に特化していれば化粧品などの案件

子育て動画」に特化していれば便利なあかちゃんグッズなどの案件

というように自身の動画ジャンルをはっきり確立できていれば、フォロワーが増えたときに企業案件が舞い込みやすくなるかもしれません。

もし、あなたがどのジャンルで確立したいか悩んでいる場合は「自分が将来どんな仕事を請け負いたいか?」を基準に考えると良いでしょう。

「どんな仕事でも稼げれば良い!」と思っている方の場合は、どの市場に自分がポジションを取れそうか?を考えてみると良いです。

食べ物系のアカウントで100万フォロワーを超えている人が多い場合、その食べ物系アカウント市場は成熟していると言えます。あなたが入る余地は少ないかもしれません、しかしどこかのジャンルには必ず大きなポジションがあります。

ポジションがどこにあるかを考え、自分が出来る場合、大きな収入に繋がる可能性があるので考えてみると良いでしょう。

まとめ

今回はTikTokで稼ぐ方法として激選して3つのコツを紹介しました。

その中でもやはり一番大切なのは、独自性のある動画を作り、まずは自分の人間性や方向性をハッキリと確立・アピールすることです。

「聞いたことない曲でもイントロを聞くだけでこの歌手の曲だとわかる」というように、一目見ただけで「この人の動画だ!」と思わせることができる動画を作れたらあなたの勝ちです。

そのためにもたくさん動画を撮って研究するのが一番の近道ですね!

かといって、動画づくりに正解はありません。まずは自分が楽しいと感じる内容を基に、今回紹介したコツを少しずつ活用してみてくださいね!

もし、フォロワー増やしに悩んでいる場合は、TikTok以外の活動でもフォロワー増やすことも一つの手です。

特にライブ配信は、初心者でも素人でも、ファンやフォロワーが増えやすくTikTokととても相性の良いSNSです。

ライブ配信者になれば、ライバーとして稼ぐこともできます

ファンを増やしつつ、収入も得れるライブ配信を活用しているTikToker(ティックトッカー)も増えてきました。

TikTokで稼ぎたい方は、試しに一度やる価値はあるでしょう。

【配信者向け】オススメのライブ配信アプリ

稼げるライブ配信アプリの特徴」を全て満たしている代表的な配信アプリと、顔出しをなるべく避けたい人にとって最適なライブ配信アプリをご紹介します!

HAKUNA(ハクナ)

顔出し無しOK!ライブ配信大国の韓国からやってきたライブ配信アプリです。

ほとんどの配信者が声のみで配信しています。

しかし、声のみの配信で月収100万円以上稼いでいる配信者が多いのはHAKUNAがダントツです。

アプリ操作もシンプルで簡単なので、試しに配信してみるところからスタートしてもいいでしょう。

HAKUNA(ハクナ) - ゆるコミュライブ配信アプリ

HAKUNA(ハクナ) – ゆるコミュライブ配信アプリ

MOVEFAST Company, K.K.無料

ふわっち

ふわっちは気軽に配信が出来るメリットもありながら、月収500万円以上のライバーが多くいます。

年齢層も幅広く、30代以上の方でも多くのライバーが稼いでいるのでオススメです。

気軽に配信をスタートしやすい代表格のアプリです。

ふわっち - ライブ配信 アプリ

ふわっち – ライブ配信 アプリ

A Inc.無料

Pococha(ポコチャ)

Pocochaは大手DeNAが運営している国内最大級のライブ配信アプリです。アプリの利用者が全員日本人で、プライバシー管理も徹底していることから安心されている配信アプリです。

Pocochaでは、配信をスタートして1日目のライバー用の一覧画面があったり、7日以内のライバー一覧があったりと、配信を始めたての人への優遇がピカイチです。

配信をスタートして、すぐに視聴者が来るように設定されているので、配信をスタートしやすいのが特徴です。

また、前述したコアファンという仕組みがあるのも特徴です。トップライバーへの課金額は700万円以上あり、稼げるアプリでもあります。

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

DeNA Co., Ltd.無料

error: コピーできません