HAKUNA(ハクナ)でゲーム配信するのに必要なOBSとは?配信手順を紹介

ハクナ ゲーム配信

2019年7月から国内でサービスが始まったHAKUNA(ハクナ)ライブよるゲーム配信には、OBS配信が役に立ちます。

この記事では、顔出し不要の音声配信「HAKUNA」のゲーム配信に役立つOBS配信の紹介です。ゲスト参加型でライブ配信可能なHAKUNAの特徴を活かしたゲーム実況で盛り上がるためのソフトウェアの紹介になります。

HAKUNA(ハクナ) - ゆるコミュライブ配信アプリ

HAKUNA(ハクナ) – ゆるコミュライブ配信アプリ

MOVEFAST Company, K.K.無料

ゲーム配信に便利なOBSとは?

OBSとは、Open Broadcast Softwareの略称です。OBSは、PCで自分が見ている画面をキャプチャしながらライブ配信で共有できるソフトウェアになります。

OBSがゲーム配信に最適な理由

OBSは、ゲーム実況に最適です。その理由は、事前準備していなくても現在のPC画面をキャプチャして、放送できる点になります。

OBSは無料で使え、また、多くのゲーム系ユーチューバーがOBSを使っていることや、操作方法なども実況中継できる点があげられます。

HAKUNAによるゲーム配信でOBS配信する方法

HAKUNAによるゲーム配信でOBS配信する方法を紹介しましょう。

  • 手順1:PCよりGoogle chrome活用
  • 手順2:OBSをダウンロード(https://obsproject.com/ja/download)
  • 手順3:インストールしたOBSを起動→項目から「仮想カメラ」を選択
  • 手順4:OBSの設定(利用者環境により異なる)
  • 手順5:WebブラウザGoogle chromeにOBS Virtual Cameraを割り当てる
  • 手順6:PCからブラウザ版HAKUNAライブを開く
  • 手順7:配信開始画面を表示する
  • 手順8:マイクとカメラへの許可を「許可」にする
  • 手順9:HAKUNA配信設定画面より、「OBS Virtual Camera」を選択
  • 手順10:HAKUNAの配信画面にOBSが表示されているかチェック
  • 手順11:映像の反転に関しては、ライブ設定の「ミラー」で変更する
  • 手順12:HAKUNA「ライブを始める」をクリック 配信開始

OBSを使うには、バージョン2.61以上へのアップデートがおすすめです。OBSの配信では、HAKUNAの画面設定に合った調整も必要になります。配信するコンテンツにより設定を調整することが大事です。

HAKUNAゲーム配信の画面キャプチャによる配信方法

HAKUNAでは、OBS配信が対応する前に、別のソフトウェアからキャプチャ配信する必要がありました。OBSが配信可能になる前のHAKUNAによるゲーム配信の方法を紹介します。従来の画面キャプチャ配信方法です。

HAKUNAでは、いままでPCのみ配信可能のキャプチャ配信ソフト「manycam」が推奨されていました。

  • 手順1:PCよりGoogle chrome活用
  • 手順2:無料版キャプチャソフト「manycam」無料版を選ぶ
  • 手順3:インストール 無料版は機能制限あり(https://manycam.com/
  • 手順4:Google chromeブラウザを開く
  • 手順5:「設定」→左メニューから「プライバシーとセキュリティ」→「サイトの設定」→「カメラ」
  • 手順6:一覧リストに表示される「manycam」を選択・表示されないときは再起動後に表示
  • 手順7:PCから「ブラウザ版HAKUNA」Webページを開く
  • 手順8:配信画面を開く
  • 手順9:マイクとカメラの許可を「許可」する
  • 手順10:インストール済みの「manycam」を起動
  • 手順11:HAKUNA配信設定画面でマイクとカメラを「manycam」に割り当てる
  • 手順12:HAKUNA配信画面に「manycam」が表示されているかチェック
  • 手順13:映像が反転している場合は、ライブ設定の「ミラー」項目をクリックして修正
  • 手順14:配信開始に必要な情報を入力すれば配信開始できる

HAKUNAのゲーム配信以外にOBSを使ってできること

HAKUNAのゲーム配信でOBSを使った場合、できることを紹介します。HAKUNAでは、著作権侵害にならないコンテンツとして自分のゲーム実況を配信可能です。

さらに、OBSを使うと、PCのデスクトップ画面上での実行は、すべてライブ配信できます。たとえば、次のような内容の配信が可能です。

  • ソフトウェアやツールなどの操作方法の動画解説
  • 自作の動画の配信
  • パワーポイントで作成したプレゼンスライドの配信など

OBSは、HAKUNAでのゲーム実況以外にもライブ配信コンテンツを配信できる点が特徴になります。

HAKUNAでゲーム配信のまとめ

この記事では、HAKUNAによるゲーム配信方法の1つ、OBSを活用した配信について紹介してきました。OBS配信もmanycam配信もPCによる方法になります。HAKUNAでゲーム実況するには、PCが必要になる点を理解しておきましょう。

【配信者向け】オススメのライブ配信アプリ

稼げるライブ配信アプリの特徴」を全て満たしている代表的な配信アプリと、顔出しをなるべく避けたい人にとって最適なライブ配信アプリをご紹介します!

HAKUNA(ハクナ)

顔出し無しOK!ライブ配信大国の韓国からやってきたライブ配信アプリです。

ほとんどの配信者が声のみで配信しています。

しかし、声のみの配信で月収100万円以上稼いでいる配信者が多いのはHAKUNAがダントツです。

アプリ操作もシンプルで簡単なので、試しに配信してみるところからスタートしてもいいでしょう。

HAKUNA(ハクナ) - ゆるコミュライブ配信アプリ

HAKUNA(ハクナ) – ゆるコミュライブ配信アプリ

MOVEFAST Company, K.K.無料

ふわっち

ふわっちは気軽に配信が出来るメリットもありながら、月収500万円以上のライバーが多くいます。

年齢層も幅広く、30代以上の方でも多くのライバーが稼いでいるのでオススメです。

気軽に配信をスタートしやすい代表格のアプリです。

ふわっち - ライブ配信 アプリ

ふわっち – ライブ配信 アプリ

A Inc.無料

Pococha(ポコチャ)

Pocochaは大手DeNAが運営している国内最大級のライブ配信アプリです。アプリの利用者が全員日本人で、プライバシー管理も徹底していることから安心されている配信アプリです。

Pocochaでは、配信をスタートして1日目のライバー用の一覧画面があったり、7日以内のライバー一覧があったりと、配信を始めたての人への優遇がピカイチです。

配信をスタートして、すぐに視聴者が来るように設定されているので、配信をスタートしやすいのが特徴です。

また、前述したコアファンという仕組みがあるのも特徴です。トップライバーへの課金額は700万円以上あり、稼げるアプリでもあります。

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

DeNA Co., Ltd.無料

error: コピーできません