役者の素顔も見れるかも!?俳優が利用しているライブ配信サービス

俳優、役者が活躍する場である劇場や撮影など、コロナウイルスによるコロナ禍の影響で延期などが多くなっています。

そのため、ライブ配信を始める俳優が増えつつあります。

そして、ライブ配信を利用し、ファンに向けて普段テレビでは見れないような姿を見せてくれます。

例えば、家で配信をしているからこそ出来る、料理配信や気の張っていない状態での雑談など周りを気にすることなく配信ができるため、俳優の素を見ることができます。

また、LINEのサービスでは1対1で対話でき、独占をすることができるライブもあるということです。

そこで、今回は俳優がライブ配信を行っているアプリやサービスをご紹介します。

俳優がライブ配信をしているアプリ・サービス

コロナ禍による舞台や撮影の中止からライブ配信をしている俳優や役者が増えていますが、どのようなアプリやサービスで配信しているのか気になりますよね。

また、ライブ配信を行っているのは、俳優や役者にとどまらずモデルやアイドルまでもライブ配信をしています。

17LIVE(イチナナ)〜俳優・アイドル多数!〜

17LIVEは、2017年9月に日本に進出し、現在でも多くの17ライバーが配信をしています。

そして、ライブ配信でもっとも稼ぐことができるアプリとしても人気を誇っており、月に数百万円を稼ぐライバーもいるほどです。

また、他の配信アプリとは異なり、ギフト数も100種類ほどあるので、いろいろなギフトを送ってみたくなりますよね。

17LIVEでは、多くの有名人が配信をしています。

俳優では、金子賢さんや檜尾健太さんが17LIVEで活動をしています。

他にも、フリー役者の恋川純弥さん、2.5次元舞台役者の遊馬晃祐さんもライバーとしてライブ配信をしています。

俳優や役者以外にも17LIVEでは、人気モデル、歌手なども活動しており、歌手の歌枠などもあるので見てみてはいかがでしょうか?

SHOWROOM〜アイドル・お笑い芸人〜

SHOWROOMは、2013年11月からPC用の配信サービスとして開始されました。

そして、翌年2014年にはスマホアプリとしても配信されました。

SHOWROOM自体は、アイドルやお笑い芸人などの有名人のライブを楽しむことができる配信サービスとなっており、知名度の高い方から無名の方の配信を見ることができます

知名度の高い配信サービスということもあり、芸能関係に志望している方の配信も見ることができるので、古参ファンになることもできます。

また、大手企業や芸能事務所とのコラボもあるため、俳優や役者の配信も見ることができます。

俳優兼役者として、榊原徹士さんや俳優兼落語家である傍島将大さんが配信をしています。

他にも、日本の俳優以外に韓流俳優などの配信もあります。

多くの俳優・役者志願の方から現役の方までが配信しているため見どころ満載です。

LINE LIVE〜有名人多数!〜

LINE LIVEは、LINEのライブ配信プラットホームになっており、LINEには有名人の公式アカウントが多いため、より多くの有名人のライブ配信を見ることができます。

また、配信の中で顔にスタンプやフィルターをかけることができるので、雑談配信でも楽しむことができます。

そして、LINE LIVEでは配信するだけのアプリではなく、ポイントを稼ぐことで1ポイント=1円となるため実質お金を稼ぐことも可能です。

また、イベントも開催されており、有名人や憧れの人との1対1での会話を楽しむことができる機能もあります

1対1で会話できるということで、アーティストやアイドルといった有名人の時間を独占することができます。

Tik Tok〜俳優以外にもインフルエンサーが多数〜

Tik Tokは、2016年9月から配信され、一般の方から有名人まで様々な方が動画を投稿したり、ライブ配信を行っています。

基本的には、ショートムービーを投稿したり、他のユーザーの動画とコラボしたりするコミュニティーアプリです。

公式ユーザーになることで、一般ユーザーよりも長い動画を投稿することも可能です。

また、オリジナルの音源なども投稿が可能で、香水を歌っている瑛人さんもきっかけはTik Tokで歌動画を投稿したことから注目されるようになりました。

動画投稿だけでなく音源でも人気になることができるのがTik Tokです。

また、様々な有名人も動画を出しており、俳優や役者も動画投稿、ライブ配信をしています。

俳優兼声優などをしている小手伸也さんや俳優兼YouTuberの田中尚樹さん、俳優の朝尾奏太さんが配信をしています。

まとめ

今回は、俳優や役者が利用している配信アプリをご紹介しました。

基本的には、大手の俳優や役者というよりも若手の方が多くライブ配信を行っています。

また、男性よりも女性の方がライブ配信をしていることが多いため、俳優よりも女優の方が配信をしているイメージがあります。

ですが、全く俳優がいないわけでもありません。

そして、まだまだ若手だからこそ、今から応援して古参ファンにもなることができるので、是非推しを見つけてみて下さい。

【配信者向け】オススメのライブ配信アプリ

稼げるライブ配信アプリの特徴」を全て満たしている代表的な配信アプリと、顔出しをなるべく避けたい人にとって最適なライブ配信アプリをご紹介します!

HAKUNA(ハクナ)

顔出し無しOK!ライブ配信大国の韓国からやってきたライブ配信アプリです。

ほとんどの配信者が声のみで配信しています。

しかし、声のみの配信で月収100万円以上稼いでいる配信者が多いのはHAKUNAがダントツです。

アプリ操作もシンプルで簡単なので、試しに配信してみるところからスタートしてもいいでしょう。

HAKUNA(ハクナ) - ゆるコミュライブ配信アプリ

HAKUNA(ハクナ) – ゆるコミュライブ配信アプリ

MOVEFAST Company, K.K.無料

ふわっち

ふわっちは気軽に配信が出来るメリットもありながら、月収500万円以上のライバーが多くいます。

年齢層も幅広く、30代以上の方でも多くのライバーが稼いでいるのでオススメです。

気軽に配信をスタートしやすい代表格のアプリです。

ふわっち - ライブ配信 アプリ

ふわっち – ライブ配信 アプリ

A Inc.無料

Pococha(ポコチャ)

Pocochaは大手DeNAが運営している国内最大級のライブ配信アプリです。アプリの利用者が全員日本人で、プライバシー管理も徹底していることから安心されている配信アプリです。

Pocochaでは、配信をスタートして1日目のライバー用の一覧画面があったり、7日以内のライバー一覧があったりと、配信を始めたての人への優遇がピカイチです。

配信をスタートして、すぐに視聴者が来るように設定されているので、配信をスタートしやすいのが特徴です。

また、前述したコアファンという仕組みがあるのも特徴です。トップライバーへの課金額は700万円以上あり、稼げるアプリでもあります。

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

DeNA Co., Ltd.無料

error: コピーできません