Pococha(ポコチャ)を退会して再登録すると失うもの・防止策を解説!

ポコチャ 退会 再登録

Pocochaを退会した場合、元のアカウントには戻れる?新人ライバーとしてNマークはつく?など気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方の為に、本記事では再登録しても失うもの、またその防止策を解説しています。

この記事を読めば、重大なミスを起こさずに再登録することが出来るでしょう。

Pocochaを退会すると戻せないもの

まずは、Pocochaを退会すると復元不可能なものをご紹介します。

Pocochaアカウント

一度アカウントを退会すると、そのアカウントは消滅してしまいます。

よって、今までアカウントで培ったフォロワーやランクが全て消滅してしまうことに注意しましょう。

Pocochaで所持していたダイヤ・コイン

アカウントが消えるということは、アカウントで所持していたダイヤやコインが全て無に帰ります。

退会する前に、事前に換金することをおすすめします。

再登録しても新人ライバーにはならない

ライバーにとってのデメリットとなります。

アカウントを再登録して「再度New1Dayや7Dayに掲載されてもう一度頑張ろう!」と思う方もいるのではないでしょうか。

Pococha New欄

しかし、PocochaではNew◯Dayに、再登録したライバーは出ないようになっています。

(アカウントとしてNマークはつくこともあったり、つかないこともあるようです。)

配信者一覧で有利なNew◯Dayに登場出来ないと、困るライバーも多いと思います。

しかし再登録したライバーが、新人ライバー枠で有利なNew◯Dayに出てしまうと、出直しで再登録するメリットがあり、多くのライバーがその行動をしてしまいます。

それを防ぐため、New◯Dayは厳しく取り扱われているのでしょう。

ライバーにとって、New◯Dayに登場出来なければ、退会して再登録するのはフォロワーが消えるだけでデメリットしか無いのではないか?という状況になってしまいます。

New◯Dayに登場するには…

アカウントを再登録したのに、なぜNew◯Dayに出ないかというと、端末で記録されているからです。

端末とは配信で使用したスマートフォンです。

アカウントを再登録しても、端末が同じであればPocochaでは新人ライバーでないと分かってしまうのです。

そのため、もしNew◯Dayに登場したい場合、別端末から新しくPocochaを登録することが条件になります。2台目を所持していたり、新しいスマホに変える場合は有効です。

再登録後にフォロワー数を戻す施策

アカウントを再登録すると、もちろんフォロワーは0人からスタートになります。

フォロワーが多いと箔がつきやすいので、早く戻したい人も多いと思います。

そこで、戻す為にするべき施策をご紹介します。

アカウント退会前から告知

アカウントを退会する前に、事前に新アカウントを作って宣伝しておく施策です。

アカウント退会前に、プロフィールや、自分のフォロー欄から新アカウントのフォローを呼びかけます。

この呼びかけをすることで、配信を見に来てくれている視聴者やプロフィールを覗きにきたユーザーに認識してもらうことが出来るので、多くのフォロワーを新アカウントに移動することができます。

移行期間を考えると、退会予定のアカウントは、新アカウントでスタートして1ヶ月前後経ってから退会するほうが良いでしょう。

SNSでフォローを促す

新アカウントをまだ作っていない方に有効です。

事前にアカウントに掲載しているSNSにフォローを呼びかけます。TwitterやInstagramがメインだと思うので、新アカウントを作ったらプロフィール欄やツイートで再度フォローを促すことができます。

また、SNSアカウントでフォロワーを蓄積している場合、Pococha以外の配信アプリでもフォローを促せるので、SNSフォローはしてもらっていて損は無いです。

まとめ

今回は、Pocochaの退会・再登録に関して失うものと、その防止策をご紹介しました。

色々な事情があってアカウントを退会せざるおえない、再登録でも良い出発をきりたい。と思っている方にとって参考になったのではないでしょうか。

まずは、退会する前にダイヤやコインの換金を忘れず、再登録する場合は事前にフォロワーを担保できるように、動いてみてください。

【配信者向け】オススメのライブ配信アプリ

稼げるライブ配信アプリの特徴」を全て満たしている代表的な配信アプリと、顔出しをなるべく避けたい人にとって最適なライブ配信アプリをご紹介します!

HAKUNA(ハクナ)

顔出し無しOK!ライブ配信大国の韓国からやってきたライブ配信アプリです。

ほとんどの配信者が声のみで配信しています。

しかし、声のみの配信で月収100万円以上稼いでいる配信者が多いのはHAKUNAがダントツです。

アプリ操作もシンプルで簡単なので、試しに配信してみるところからスタートしてもいいでしょう。

HAKUNA(ハクナ) - ゆるコミュライブ配信アプリ

HAKUNA(ハクナ) – ゆるコミュライブ配信アプリ

MOVEFAST Company, K.K.無料

ふわっち

ふわっちは気軽に配信が出来るメリットもありながら、月収500万円以上のライバーが多くいます。

年齢層も幅広く、30代以上の方でも多くのライバーが稼いでいるのでオススメです。

気軽に配信をスタートしやすい代表格のアプリです。

ふわっち - ライブ配信 アプリ

ふわっち – ライブ配信 アプリ

A Inc.無料

Pococha(ポコチャ)

Pocochaは大手DeNAが運営している国内最大級のライブ配信アプリです。アプリの利用者が全員日本人で、プライバシー管理も徹底していることから安心されている配信アプリです。

Pocochaでは、配信をスタートして1日目のライバー用の一覧画面があったり、7日以内のライバー一覧があったりと、配信を始めたての人への優遇がピカイチです。

配信をスタートして、すぐに視聴者が来るように設定されているので、配信をスタートしやすいのが特徴です。

また、前述したコアファンという仕組みがあるのも特徴です。トップライバーへの課金額は700万円以上あり、稼げるアプリでもあります。

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

DeNA Co., Ltd.無料

error: コピーできません