17LIVE認証ライバーと準認証ライバーの違い、メリットを解説!

イチナナ 準認証

17LIVE(イチナナ)では、認証ライバーになる前に「準認証ライバー」にならなければいけない制度があります。(2021年2月から)

この制度が変更された意図としては、「非認証」と「認証」の間に認証ライバーにふさわしいのかテスト期間を設けようという意図があります。要するに、認証ライバーの格上げです。今回はそんな準認証ライバーのメリット、認証との違いを解説していきます!

準認証ライバーになるには

まず、準認証になるには何をしたら良いでしょうか?準認証ライバーになるには、17LIVEへ審査フォームの申請を送らなければいけません。審査フォームの申請は、ご自身で審査を送るか、所属しているライバー事務所が審査を送るかのどちらかになるでしょう。

準認証ライバーが出来て、認証ライバーの審査よりも許諾がおりやすくなったと言われています。認証されるか不安になっている方も、きっと審査は通ると思います。というのも、準認証ライバーよりも、次の認証ライバーになるためのノルマがあるからです。

このノルマが審査うんぬんではなく、しっかり配信をしていないと達成出来ないのです。

準認証ライバーから認証ライバーになる条件

では、はれて「準認証ライバー」デビューが出来て、その上の「認証ライバー」になるためにはどうすれば良いのか?条件はこちらです。

  1. 1ヶ月の獲得コインが1万コイン以上&配信日数が10日以上
  2. 17LIVEのご自身のアカウントフォロワーが250人以上いる

上記2つの内、どちらかを達成出来れば、あなたは来月から認証ライバーになれます。

認証ライバーは、どのライバーよりも報酬バックが大きいので、ライバーで稼いでいきたい人は必須の達成事項でしょう。

特に期限はないので、自分のペースで達成していくことが出来ます。

準認証達成の条件はどれが簡単か?

条件①の獲得コインが1万コイン以上難易度は易しいです。というのも、日本円にすると約3,000円〜4,000円くらいの投げ銭をされれば達成出来るからです。そこまで大きくない金額なので、達成可能性は高いです。

どちらかというと、①の配信時間が10日以上の方が1ヶ月の3分の1は配信をしておかなければいけないということなので、ある程度のコミットが必要になると思います。

条件②のフォロワー250人以上は、ある程度露出をしないと達成出来ません。露出とは、17LIVE内で、自分のことを認知してもらう機会のことです。新人注目欄に載っていることや、イベント上位にいると、必然とユーザーの目に止まるので、認知は広がり、フォローされやすい環境が整います。

条件①の配信日数が達成出来ない人の場合、必然と②を達成するしかありませんが、条件②を達成する方法は、

・1日だけめちゃくちゃ長時間配信をする(注目欄で露出)
・参戦者が少ないイベントで目立つ(イベント欄で露出)

このどちらかをすると、フォロワー250人以上は達成されやすいでしょう。

     

非認証、準認証、認証ライバーの比較

17LIVEの配信者は、「非認証」「準認証」「認証」と分かれていることがわかりました。その3つの違いを比較して、ご自身がメリットがあると思う方法で配信をすることをオススメします。

非認証ライバーの特徴

認証されていない一般ライバーのことです。特に審査もない為、報酬が一番低いです。

特徴をお伝えします。

・審査が無くて楽
・個人情報の提出が無くて楽
・PCを使用した配信が出来ない
・認証ライバー限定のイベントに参加出来ない

稼ぐ目的も無く、ただ気分でやりたいだけの場合は、非認証ライバーでも問題ないです。

準認証ライバーの特徴

今回新たに設けられた準認証ライバーは非認証ライバーよりも報酬が高く、認証ライバーよりも報酬が低い立ち位置です。特徴はこちらです。

・審査を通す必要がある
・非認証では出来ないPCでの配信が出来る
・認証ライバー限定のイベントに参加出来る
・準認証バッジがつく(特に効力はありません。見せ物です)

認証ライバー限定のイベントに参加出来たり、PC配信が出来たりする点は、活動の幅が広がるのでメリットです。

認証ライバーの特徴

認証ライバーは一番報酬が高く設定され、融通が効くポジションです。

・準認証条件を達成したらなれる(審査不要)
・どのイベントにも参加出来る
・認証バッジがつく(特に効力はありません。見せ物です)

一番は報酬が一番高いのがメリットです。

まとめ

・認証ライバーになる前に準認証ライバーになる必要がある

・準認証ライバーは、認証ライバーしか参加出来ないものにも参加可能

・準認証ライバーのノルマ達成には、配信へのコミット量が多少必要

・ライブ配信で稼ぎたい場合、非認証はデメリット

ライブ配信おすすめのアプリ

最初は、顔出しをするライブ配信に抵抗を覚える人も多いと思います。そこで、顔出しをせずに有名になれたり、稼げるライブ配信アプリをご紹介します!

1.ハクナライブ

ラジオ配信者が8割以上!顔出しに抵抗がある人にとって、スタートしやすい配信アプリです。

HAKUNA(ハクナ) - ゆるコミュライブ配信アプリ

HAKUNA(ハクナ) – ゆるコミュライブ配信アプリ
開発元:MOVEFAST Company, K.K.
無料

2.spoon

テレビやメディアで話題沸騰中のアプリ。こちらも声がメインのライブ配信なので、プライバシーが守られ、安心安全に配信が出来ます。イケボ多め!

Spoon (スプーン) - ラジオ・音声ライブ配信

Spoon (スプーン) – ラジオ・音声ライブ配信
開発元:Spoon Radio
無料
error: コピーできません