イチナナライブ投げ銭での稼ぎ方!コツを掴めば簡単に収益化可能!

17LIVE 投げ銭

世界で5000万人のユーザーを有する配信アプリ「17LIVE(イチナナライブ)」

イチナナライブでは、配信中に視聴者から「投げ銭」をもらってお金を得ることができます。

この投げ銭での収益化について気になる方は多いのではないでしょうか?

イチナナライブは多くの有名人やインフルエンサーも参加している配信サービスです。

そのため「今から始めたってどうせ稼ぐことはできないんじゃない?」と思ってしまいますよね。

実は、今からでも全然遅くはありません。

インフルエンサーは、最初からインフルエンサーだったわけではないですよね。

彼らは皆、これからお話するあるコツを掴み、有名インフルエンサーになっていったのです。

正しいやり方できちんと努力すれば、十分に収益化が可能です。

「イチナナライブの投げ銭って何?」

「イチナナライブの投げ銭でぶっちゃけいくら稼げるの?」

「イチナナライブの投げ銭でどうやって稼ぐの?」

今回はこういった疑問にお答えしイチナナライブの投げ銭での稼ぎ方について詳しく解説いたします。

この記事を読むと、イチナナライブの投げ銭での稼ぎ方のコツがわかり、具体的にどうしたら良いのかしっかりと学ぶことができます。

*17LIVEは現在「ワンセブンライブ」とオフィシャルの読み方を変更しました。この記事では旧読み方であったイチナナライブを使用しています。

イチナナライブ(17LIVE)の投げ銭って何?

イチナナでは、視聴者がお気に入りのライバーを応援するために「バーチャルギフト(通称ギフト)」を贈るという機能があります。

配信ライバーが受け取ったギフトがいわゆる投げ銭となり、ライバーの収入源です。

また、贈ってもらったギフトは、現金に換金することができます。

ギフトの還元率は?

ギフトを受け取ると配信者の収入にはなりますが、全額ではなく一部は運営側が回収します。

配信者がもらえる利率は以下の通りと言われています。一般ライバーと公式ライバーで還元率が異なります。

ギフト還元率
一般ライバー 13〜30%
公式ライバー 30〜50%

視聴者は、課金して購入したりアプリ利用によって得られるベイビーコインを消費したりして、応援したいライバーにギフトを贈ります。

上記の画像は「定番ギフト」です。

ギフトは「イベント用」や「音付き」など様々なカテゴリがあり、金額もワンコインから高額なものまで豊富な種類のギフトが用意されています。

引用:17LIVE公式ページhttps://jp.17.live/

イチナナライブ(17LIVE)投げ銭の稼ぎ方

17live 投げ銭

ライバーが投げ銭で稼ぐためには、極論を言うと、多くの視聴者から、たくさんのギフトを贈ってもらう必要があります。

しかし、たくさんのギフトをもらうことは簡単ではありません。そのため、配信者としてマスターすべきことがあります。

主なコツとしては以下の5つとなります。

  • 自分の得意分野で勝負する
  • 視聴者が楽しめるコミュニケーションする
  • なるべく毎日同じ時間に配信する
  • 盛り機能を有効活用する
  • 公式ライバーになる

自分の得意分野で勝負する

自分の得意分野で配信することが大事です。なぜなら、苦手分野での継続的な配信はライバーのストレスになってしまうからです。

苦手分野で無理にライブに取り組むと、毎日配信することが苦痛となり、結果的に配信内容にも影響が出てしまうでしょう。

配信者が楽しんで動画を配信している方が、視聴者も楽しんで視聴することができます。

視聴者が楽しめるコミュニケーションをする

配信中にコメントやギフトをもらった時に、視聴者と積極的にコミュニケーションを取りましょう。

”大勢の中の1人”よりも、”個人”として認識してもらった方が、視聴者は熱心なファンになってくれやすいです。

視聴者の名前を覚えたり、”いつも”ありがとう”と伝えることで、視聴者は特別感を得ることができ、きっとあなたのファンとなってリピーターになってくれるはずです。

また、視聴者が楽しめるコミュニケーションとして、いつもと違う雰囲気での配信企画やチャレンジ系の配信などもオススメです。

なるべく毎日同じ時間に配信する

多くの視聴者に見てもらうためには、毎日同じ時間に配信することも大事です。

せっかく魅力的な配信をしても、週に1度や月に1度の配信ではなかなかファンもつきません。毎日欠かさず定期的に配信を行うことで、リピーターを獲得していきましょう。

また、同じ時間に配信することによって、視聴者がその時間になると、あなたの配信を見に行く習慣付けもされるためオススメです。

盛り機能を有効活用する

17LIVEには、顔を補正できる「盛り」機能があります。顔出しする場合は、盛り機能を大限に活用することをおすすめします。

なんだかんだ言っても第一印象は大事!自分が見せたい理想のフェイスで配信することで、ライバーにとってのモチベーションにもなります。

アプリの公式ライバーになる

アプリの公式ライバーになると、アプリ内で配信者上位にピックアップしてもらえる確率が高くなったり、還元率においても有利なため、収益が増えます。

アプリの公式ライバーになるには、以下の方法があります。

  • 人気配信者になる
  • 募集している事務所を調べて応募する
  • SNSなどでスカウトを受ける

公式ライバーになると、安定した集客と収入が見込めるようになりますので、本気で稼ぎたい人は是非公式ライバーになってみてください。

まとめ

イチナナライブの投げ銭で稼ぐには、コツがあります。

ただ、やりたいことを闇雲に配信するのではなく、集客とクオリティを意識し、正しい方向に努力することで、イチナナライブで収入を得ることは可能です。

説明した5つのポイントを意識しながら、最終的には公式ライバーを目指すのが良いでしょう。

今からでも遅くはありません。自分でも楽しみながら、イチナナでライブ配信を試してみてはいかがでしょうか?

【配信者向け】オススメのライブ配信アプリ

稼げるライブ配信アプリの特徴」を全て満たしている代表的な配信アプリと、顔出しをなるべく避けたい人にとって最適なライブ配信アプリをご紹介します!

HAKUNA(ハクナ)

顔出し無しOK!ライブ配信大国の韓国からやってきたライブ配信アプリです。

ほとんどの配信者が声のみで配信しています。

しかし、声のみの配信で月収100万円以上稼いでいる配信者が多いのはHAKUNAがダントツです。

アプリ操作もシンプルで簡単なので、試しに配信してみるところからスタートしてもいいでしょう。

HAKUNA(ハクナ) - ゆるコミュライブ配信アプリ

HAKUNA(ハクナ) – ゆるコミュライブ配信アプリ

MOVEFAST Company, K.K.無料

ふわっち

ふわっちは気軽に配信が出来るメリットもありながら、月収500万円以上のライバーが多くいます。

年齢層も幅広く、30代以上の方でも多くのライバーが稼いでいるのでオススメです。

気軽に配信をスタートしやすい代表格のアプリです。

ふわっち - ライブ配信 アプリ

ふわっち – ライブ配信 アプリ

A Inc.無料

Pococha(ポコチャ)

Pocochaは大手DeNAが運営している国内最大級のライブ配信アプリです。アプリの利用者が全員日本人で、プライバシー管理も徹底していることから安心されている配信アプリです。

Pocochaでは、配信をスタートして1日目のライバー用の一覧画面があったり、7日以内のライバー一覧があったりと、配信を始めたての人への優遇がピカイチです。

配信をスタートして、すぐに視聴者が来るように設定されているので、配信をスタートしやすいのが特徴です。

また、前述したコアファンという仕組みがあるのも特徴です。トップライバーへの課金額は700万円以上あり、稼げるアプリでもあります。

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

DeNA Co., Ltd.無料


\悪徳ライバー事務所にひっかからない!/
ライバー事務所選びをサポートしてほしい方は、「ライバーリサーチ」がオススメ!
独自の審査基準で、悪徳ライバー事務所に引っかからない!
優良ライバー事務所が見つかります。


error: コピーできません