REALITYアプリでバーチャルライブ配信!使い方やポイント回収方法を紹介

reality アプリ

3Dアバターで編集して参加できるバーチャルライブ配信アプリ「REALITY」とは、どのようなライブ配信アプリなのでしょうか?今回は、バーチャルコミュニティ「REALITY」アプリについて、特徴や使い方、稼ぐための「ポイントの回収方法」など紹介していきます。

バーチャルライブ配信アプリ「REALITY」とは

スマホだけで自分をアバターに変身させてバーチャルライブ配信を楽しめるREALITY(リアリティ)とは、どのような特徴があるのでしょうか?おもに3つの特徴があるライブ配信アプリとなります。

顔出ししないアバター姿でライブ配信

REALITYは、顔出し不要アバター姿になってライブ配信可能です。特徴となるのが、顔やスタイルのパーツを選び、オリジナルのアバターを自分の分身にできます。さらにスマホのインカメラを起動させることにより、自分の表情をアバターで表現できるのです。アバターがリアルタイムで分身となってライブ配信してくれるでしょう。

複数参加でコラボ配信可能

アバターのため顔出し不要です。そのため普段は、表現できない自分をREALITYの中で見せられます。複数参加可能です。おなじ趣味や目的のある仲間をアバター化して誘い、コラボ配信もできます。

イベントが多い

REALITYは、視聴者とバーチャルライブでコミュニケーションがはかるためのイベントが多いことも特徴です。一般的なライブ配信アプリのように、24時間ライブ配信で盛り上がれます。

REALITYアプリの使い方

バーチャルライブ配信のリアリティについて、使い方を紹介しましょう。REALITYは、スマホ1台で利用可能です。

リアリティを利用するには、アプリをダウンロードして、アバターを作成することからはじめます。アバター作成は、無料で利用可能です。編集可能なパーツは、髪の毛や目、眉毛、体形恰好など候補の中から選び、3Dアバターをつくります。とくに服装選びは、時間がかかる場合もあるでしょう。その際は、後で変更することもできるため、とりあえず選んでおくことが大事です。

ライブ配信のはじめ方は、シンプルな操作となります。トップ画面の下部メニューから、ビデオの形になっているボタンを押し、「LIVE」を選択するだけです。あとは、ライブ配信のタイトルを入力して、コラボの有無も選べば配信開始となります。REALITYは、初心者の場合、配信開始前に案内文が表示される仕様です。案内に従って進めていけば無事に配信にたどり着けるようなサポートとなっています。

REALITYで稼ぐ仕組み

REALITYの収益ポイントは、LIVE配信者に対した視聴者やコメント投稿数、ギフト(投げ銭)などの評価によるものです。すべて、LIVEポイントとして集計されます。LIVEポイントの換金レートは、1ポイントが1円換算です。ポイントは、換金申請することにより、振込手数料や源泉徴収などが引かれて銀行に振り込まれます。

REALITYポイント回収方法

REALITYは、視聴により配信者への贈り物としてのみ使えるポイントを集めることが可能です。具体的には、他の配信者のライブ配信を視聴するだけになります。ルールは、1つの配信に対して、1回までのポイント付与です。回収できるポイントは、1回100ポイントとなります。回収したポイントは、配信者に贈るギフトと交換可能です。

REALITYアプリがオススメな人は?

REALITYアプリがオススメな人は、次のような特徴の人があげられます。

  • 顔出ししたくない人
  • たくさんの人とコラボしたい人
  • 声やトークが得意な人

顔出ししないアプリであり、自分の分身となるアバターを使って、積極的に交流が楽しめる魅力もあるでしょう。とくに声やトークのスキルがある人は、日常では見せない部分もアピールできるアプリとなります。

まとめ

今回は、リアリティについて、使い方やポイントの回収方法など紹介してきました。リアリティは、3Dアバターの作成が特徴であり、スマホ1台でどこからでもバーチャルキャラによりライブ配信が楽しめます。手軽で日頃の自分とちがう部分をアピールできる点が魅力の1つではないでしょうか?

【配信者向け】オススメのライブ配信アプリ

稼げるライブ配信アプリの特徴」を全て満たしている代表的な配信アプリと、顔出しをなるべく避けたい人にとって最適なライブ配信アプリをご紹介します!

HAKUNA(ハクナ)

顔出し無しOK!ライブ配信大国の韓国からやってきたライブ配信アプリです。

ほとんどの配信者が声のみで配信しています。

しかし、声のみの配信で月収100万円以上稼いでいる配信者が多いのはHAKUNAがダントツです。

アプリ操作もシンプルで簡単なので、試しに配信してみるところからスタートしてもいいでしょう。

HAKUNA(ハクナ) - ゆるコミュライブ配信アプリ

HAKUNA(ハクナ) – ゆるコミュライブ配信アプリ

MOVEFAST Company, K.K.無料

ふわっち

ふわっちは気軽に配信が出来るメリットもありながら、月収500万円以上のライバーが多くいます。

年齢層も幅広く、30代以上の方でも多くのライバーが稼いでいるのでオススメです。

気軽に配信をスタートしやすい代表格のアプリです。

ふわっち - ライブ配信 アプリ

ふわっち – ライブ配信 アプリ

A Inc.無料

Pococha(ポコチャ)

Pocochaは大手DeNAが運営している国内最大級のライブ配信アプリです。アプリの利用者が全員日本人で、プライバシー管理も徹底していることから安心されている配信アプリです。

Pocochaでは、配信をスタートして1日目のライバー用の一覧画面があったり、7日以内のライバー一覧があったりと、配信を始めたての人への優遇がピカイチです。

配信をスタートして、すぐに視聴者が来るように設定されているので、配信をスタートしやすいのが特徴です。

また、前述したコアファンという仕組みがあるのも特徴です。トップライバーへの課金額は700万円以上あり、稼げるアプリでもあります。

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

DeNA Co., Ltd.無料

error: コピーできません